健康

禁煙のすすめ

今、新型のウィルス流行によって、肺炎についてとても騒がれているので、これを機会に是非皆さんに禁煙をお勧めしたいと思います。

私自身、もともと喫煙者でした。

20歳から23歳頃まで喫煙していましたが、だんだん喫煙本数も増えていってしまい、子供もいたことと、自分の体調が喫煙によってあまり良くないのではないかと思い禁煙しました。

自分の体調の悪さを感じたのは、喫煙によってふらつきが出たり、

もともと低血圧なこともあり、喫煙するとぼーっとする感じがあったことなどがあります。

また、たばこの価格がどんどん上がってきて、

禁煙したら年間10万円以上は浮く!と思ったのも一つです。

禁煙は自分で気合で行いました(笑)

もう今から17年も前の話になるので、今のように電子タバコはありませんでしたが・・・

禁煙するとき、甘い考えではできません。

妊娠した時には辞められたけど、出産後にはまた吸いたくなって復活していましたから。

禁煙を決断した時は、子供が二人、(今は三人います)仕事は某車用品店でのアルバイトをしていました。

禁煙を決断した日、たばこは全部吸いました。

そして、絶対にこれから吸わない!!!

と、自分との約束をしました。

他の誰でもありません。自分自身です。

そして、決断を下したその日、なんと、友人家族にカラオケに行こうとお誘いを受けました。

はい!みんな喫煙者です。もちろん飲み会。あの狭い空間で皆たばこを吸います。

きたー!!!

本当に禁煙できるのか?

いや、自分で決めたんだ。これは乗り越えるしかない!!!

と、いざカラオケに。

皆普通に吸います。

煙いです。

吸いたくなる衝動を抑え、今日を乗り切ろう!

お酒も入って、更に吸いたいけど我慢我慢!!

皆、「吸えば?」「あげようか?」

誘惑してきます。

当然です。

人は、頑張っている人の邪魔をしたくなるものです。

さあ、何とか乗り切りました!

そして次の日。

実は、この状況を乗り切った事が良かったのか、

すごく辛かったのを乗り切れたからか、次の日から口さみしい時はチョコレートやガムでしのぎ、ごまかしました。

バイト先でも、みんな「禁煙なんてやめなよ」

「タバコ吸いに行こうよ」

って誘惑してきます。

でも、ここまで頑張ったんだから絶対に吸わないぞ!

って心に決めて頑張りました。

3か月くらいすると吸わなくても大丈夫になりました。

だんだんたばこのニオイが臭いと思うようになるけど、

時々無性に吸いたくなる衝動に駆られる時もありました。

でも我慢です。

時々吸いたくなるのが3年はありましたよ。

でも、今はもう吸いたくありません。

しかも、たばこのニオイが少しでもすると呼吸が苦しくなります。

禁煙外来と言う手もありますが、

薬を使ってやめてもリバウンドする方も多いように思います。

ぜひ、自分と誓ってみてください。

そして、今のこの世の中の状況で、ぜひ禁煙してみてください。

私も応援しますから。

次回は、喫煙者の肺の状況、ブログに書いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です