健康

何でもないのになぜ痛む?

痛みは、色んな個所に起こります。

痛みがもともと感じられない「先天性無痛覚症」の方もいます。

痛みの感じる痛覚、これはヒヤッとする感覚の冷覚と同じなんです。

そして、このヒヤッとする感覚は、麻酔を打った後には最後まで残ります。

この痛みと言う感覚。

痛いと生活の質、QOLが下がります。

痛くて動く気がしない、動けない、痛みのせいでやる気が起きない。

という所まで追い込まれます。

痛みには、

・侵害受容性疼痛

・神経障害性疼痛

・心因性疼痛

があります。

この中でも、検査をしても何の原因もない痛みを心因性疼痛と言います。

これは、ストレスや、疲れ、心が疲れていて体に出てきている状態です。

腰痛や肩こり、首の痛みなど、

何故か分からないけど痛い。

これが心因性疼痛です。

心因性疼痛の場合、メンタルケアが重要になってきます。

メンタルケアと言うと重たい感じがしますが、

リラックスする時間を作ることとか。

自分の体や心を休める時間を作って心の緊張感を取ってあげてみるだけでいいと思います。

アロマを使ってリラックスしたい場合は、

自分の好きな香りをお部屋に焚いて、静かに本を読んだり、映画を見たり、

他のおすすめは林の中を歩く。こと。

なので、サイプレス・ヒノキ・ジュニパーなどの精油もおすすめです。

アロマトリートメントの時に、このアロマオイルを使うことはかなり有効となってきますね!

どこかに痛みがあって、心因性ではないか?

原因は検査したけど分からない。

なんてことがあったら、アロマを使ってみてはいかがでしょうか?

何でもないのになぜ痛む? はコメントを受け付けていません