アロマケア

アロマセラピーってそもそもなぁに?

アロマセラピーとは植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を用いた自然療法の一種である。

植物には、香りがあり、その香りには薬理作用をもつ芳香成分があります。

薬草などをイメージしてもらうと分かりやすいとおもいますが、

薬理作用には化学成分があり、

これを使って身体や精神の不調を改善し、

恒常性(生きていくためのバランス)を保ち、

正常な健康を取り戻すものです。

as*isのアロマセラピーは、緩める事に着目して、ストレスでガチガチな心や身体をゆるめて、

柔軟に動けるようなトリートメントを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です