• 5月26日はスーパームーン

    2021年5月26日は満月ですが、今年最大の満月、スーパームーンで、皆既月食が重なるそうです。

    さあ、こんな神秘的な夜に、アロマトリートメントをしませんか?

    満月の日は、浄化やデトックス、捨てると言うことをすると良いと言われています。

    思考も、自分の中の要らない思考を捨てることを決意したり、ノートに書き出してこれはもうやらない!と決める事も良いようです。

    そんな日に、アロマトリートメントで体内デトックス出きる時間を作りました。

    是非この機会に、受けてみてはいかがでしょうか?

  • アロマでイボを取る

    アロマオイルでイボとサヨナラ 1
    子供によくできるイボ。
    うちの息子たち、本当によくできます。
    できるたびに皮膚科へ行って焼いてもらっていました。焼くというのは液体窒素(ドライアイスの様なモノ)で焼きます。
    皮膚科での処置はこれにヨクイニン錠という漢方薬を処方されます。
    ヨクイニン錠は、イボができるのを予防します。

    このよくできるイボはウィルス性なので、何か所もできることが多いです。

    そのイボですが、大きくなってしまい、息子も皮膚科で焼くのは痛いと嫌がり、さあどうしようか。
    という時のアロマの出番です。
    時間はかかりますが、痛みもなく、子供にも負担なくイボを無くすことができます。
    as*isでは、しっかりとこのイボに使うオイルを一緒に作り、家での処置の方法をお伝えしています。


    アロマオイルでイボとサヨナラ 2
    初めの状態のイボです。
    1の写真はもっと前でイボが1つだったのがしばらくしたら2つに増えてしまいました。
    息子も2つあると気になって仕方がなく、皮膚科には行きたくないと言っています。
    気になって自分で取ろうとして引っ搔いてしまってかさぶたが出来ていて、
    大きさは直径5mm程度。高さは3mm程度あります。
    このイボ、アロマオイルで取るために毎日オイルを塗布します。
    お風呂上りと、朝にオイルを塗り、毎日変えます。
    結構大きい為、このイボを病院で焼いてもらうと痛みがあり、
    子供にとっては苦痛です。
    さあ、毎日オイルを塗布していくとどう変化するでしょう。


    アロマオイルでイボとサヨナラ 3
    毎日イボの部分にオイルを塗り、絆創膏を付けています。
    特に痛みもなく過ごしています。
    子供は元気に外で遊ぶので学校に行っている間は絆創膏も取れて帰ってきますがそこは気にしません。
    子供の行動も制限することなく、ゆっくりとイボにアプローチしていきます。


    アロマオイルでイボとサヨナラ 4
    オイルを塗ってから10日が経過しました。
    大きさは変わらないのですが、段々ふやけたようになってきて、
    1の写真のように表面がボサボサな感じではなく、つるっとした感じで柔らかくなってきました。


    アロマオイルでイボとサヨナラ 5
    オイルを塗ってから1か月経過しました。
    中指のイボはかなり平らになってきました。
    薬指のイボは、絆創膏が取れてしまう事が多く、中指のイボより
    小さくなるのが遅いです。
    まったく痛みは無く、本人も小さくなってきたと喜んでいます。


    アロマオイルでイボとサヨナラ 6
    オイルを塗ってから2か月が経過しました。
    かさぶたはアトピーの為に掻いてしまった傷です。
    中指のイボはほとんど分からなくなってきました。
    こんなに小さくなっていることに子供も嬉しいようで、
    「全然痛くないもん!皮膚科で焼くのとっても痛いよ。」
    と言って見せてきます。
    アロマオイルでここまで小さくなってきましたが、
    薬指のイボはもう少しかかりそうです。


    アロマオイルでイボとサヨナラ 7
    オイルを塗って5ヶ月です。
    暑い日も続き、なかなか絆創膏を付け続けられていませんが、オイルを塗っているだけでも効果は
    出てきました。
    薬指のイボも無くなってきています。
    もう中指のイボはあまり分からなくなってきました。
    本人も気にならなくなってきたようです。

    アロマの力でイボとサヨナラしたい方は、as*isへ。
    お子様には痛みもなくおススメです。


    1イボの状態を見させていただきます
    2アロマの力でイボにアプローチできそうであれば、オイルを一緒に作成します
    3自宅でのイボの処置の方法をお伝えいたします
    4自宅で処置をして1週間後に見させていただき、継続可能であれば今後の処置をお伝えします
    53週間後に経過を見させていただきます
    6イボの状態で、今後のプランをお伝えいたします
    初回     5000円(使用するオイル代、容器代込)
    2回目以降   3000円 (ベースのオイル以外のオイル代込)

           ベースオイルが無くなった場合は購入となります。

    子供のイボと痛み無くサヨナラしたい方。
    液体窒素でイボを取るのは、痛くて困っている。
    自然療法でイボを無くしたい。
    ぜひas*isへお問い合わせください。

  • 眠れない夜にアロマのぬくもりを

    リラックスする香り 「毛呂山産夏みかん」

    忙しい日々や、考え事がつきない夜、なかなか眠れないときってありますよね。

    考え事が多かったり、心配ごとが多いときも眠れないことがあります。

    交感神経が優位になってしまって、副交感神経が上手く働いてくれないと神経過敏になったり、不眠になったりします。

    不眠は日中の活動に支障が出たり、疲れやすくなったり、免疫力が落ちたり、自律神経のバランスが崩れてくることにもなります。

    そういうときにはぜひ、アロマの香りで心や頭の中をリセットしてみてください。

    気持ちを切り替える事を考えながら、好きなアロマを焚いてみます。ティッシュに垂らすだけでも構いません。

    枕元に置いて、布団に入り、ゆっくり目を閉じて、身体の力をぜーんぶ抜きます。

    身体が布団の下に沈んでいく感覚をイメージしてみてください。

    そして、深く深呼吸します。

    香りを肺の奥いっぱいに吸い込みます。

    これをゆっくり繰り返します。

    息を吐くときに副交感神経が働くので、吐くことをゆっくりと行うといいです。

    香りは脳へ直接働きかけます。

    リラックス効果の高いラベンダーやスイートオレンジ、harbalstyleの夏みかんのアロマなど、優しいリラックスできる香を薫らせると良いと思います。

    それでもやはり考え事や、不安なことがあるときにはなかなか眠れないかもしれませんが、

    少しでも副交感神経が優位になることを行ってみてください。

    気持ちが落ち着くきっかけになってくると思います。

    気持ちを切り替えて、眠れるようになることを願って。

  • オンラインにてお体のご相談承ります。

    心や身体に不調を感じている方がアロマセラピーを受けに来れない現状を考え、オンラインにてご相談を承ります。

    この状況下で不安を抱えたり、ストレスを抱える方が増えています。

    外に出れない、自分には持病があるからかかったらどうしようという不安しかない。

    最近夜が眠れない。

    考え事が増えてしまって困る。

    たくさんの不安があると思います。

    コロナは、元々存在していたウィルスですが、今回の新型に関してはとても強力な力を持っていそうです。

    まだ、どんなものなのか完全に解明されたわけではないので、私も慎重に考えています。

    若い人でも後遺症に悩まされている方もいるとも聞きます。

    高齢の方がかかってしまうと人工呼吸器をつけるほど悪化するとも言われています。

    毎日目に見えないものに怯え、日々自分の体を守っていくことに徹して外に出ない、神経をすり減らして買い物に行く、通院のために病院に行くのが怖い。

    たくさんの不安を抱えていることと思います。

    もし、その不安が自分の免疫力をさらに落とすことになっていたらどうでしょう。

    神経が過敏になり、夜もなかなか寝付けなくなる、自分が原因でみんなに移してしまったらどうしようと考えるとソワソワしてしまう。

    などの状態になっていたら、自律神経が過敏になっていて、バランスを崩している状態と思われます。

    もし、そんな状況になってしまっていたら、早めに少しでもリラックスする時間を持ち、考え方を変えていく訓練をすることが大事です。

    どんな時も、人は自分の身が危機にさらされた時には不安が満ちてくるのは当然です。

    予期せぬ出来事や、家族のこと、問題が起こったりすれば不安になり、ストレスになり、自己嫌悪に陥ってしまうことだってあるかもしれません。

    そんな時にも、考え方を変えて行動を変えていく認知行動療法はおすすめです。

    それがなかなかできないのですが、できないとあきらめないで、是非ご相談ください。

    アロマの香りを嗅ぎながら、心を落ち着かせられる様に、ゆっくりとお話ししましょう。

    こちらは相談料金1時間5000円となります。

    どうか一人で悩まずに。

    オンライン相談のお申し込みはこちら

  • ラベンダーの効果

    リラックスにはラベンダーと言われていますね。

    ラベンダーの効果は最近色んなところで知られてきました。

    リナロールが豊富なラベンダー。

    摘み取りしていてもいい香りが辺りに広がります。

    ラベンダーの精油は茎、花から採れます。そのため茎からもいい香りがします。

    鎮痛作用にも優れていますので、痛みにスポーツアロマではパフュージョンという使い方をします。

    パフュージョンは、原液塗布をします。

    スポーツアロマではかなり有効な使用方法です。

    スポーツをしていない時でも、肩こりや腰痛にも使えます。

    as*isでは、パフュージョンも行います。

    生理痛の緩和にも使うと有効です。ハンカチに垂らしてウェスト部分に挟んでみてください。香りにも癒されるし、痛みも緩和されてきますよ。

    不眠にもラベンダーは有効とされていますが、

    ラベンダーを焚いてもなかなか眠れない

    とおっしゃる方がいます。

    ラベンダーがいいと思い、たくさん使って香りを濃く使う方がいますが、

    ラベンダーは高濃度で使用すると逆に血圧を上げてしまい、興奮状態にさせてしまいますので、ラベンダーを沢山使って眠ろうとするのは逆効果かもしれません。

    ラベンダーにスィートオレンジや、フランキンセンス、エレミ、ローズウッドなど使うと有効だと思います。

    ラベンターの摘み取り体験もそろそろ増えてくる頃だと思います。

    ぜひ、ラベンダーの魅力を知ってもらいたいので、ラベンダーを近くに感じることをしてみてください。

  • 2020年6月18日より木曜日の日中のみ再開します!

    なかなか世の中が落ち着かない状況ですが、

    as*isは、6月18日木曜日から日中のみ再開します。

    また、第2派が来ると言われていますので、状況を見てまだ再開を見合わせることもありますのでご了承ください。

    どうしてもと言う方のみ、随時お受けいたします。

  • アロマセラピーってそもそもなぁに?

    アロマセラピーとは植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を用いた自然療法の一種である。

    植物には、香りがあり、その香りには薬理作用をもつ芳香成分があります。

    薬草などをイメージしてもらうと分かりやすいとおもいますが、

    薬理作用には化学成分があり、

    これを使って身体や精神の不調を改善し、

    恒常性(生きていくためのバランス)を保ち、

    正常な健康を取り戻すものです。

    as*isのアロマセラピーは、緩める事に着目して、ストレスでガチガチな心や身体をゆるめて、

    柔軟に動けるようなトリートメントを行います。

  • ゆるーりリラックス

    ゆるゆるリラックスしてもらうためには静かな中でもライトの明るさもやっぱりじわーっとしてる方がいいかなーと、

    ふんわりとした明かりにしてます。

    音楽はゆるーい音楽。

    来てもらった時には完全に力を抜いてもらいたいのでゆるゆるにします。

  • 触れることで心を通わせる

    最近はSNSやメール、チャットなど、顔を見なくても会わなくても会っている気分になったり、いつも誰かと話している気分になったりします。

    久しぶりに会った方も、SNSいつも見てるから久しぶりに感じないね。

    元気にしてる?と聞かなくても元気そうなのは知ってるよ。

    といった感じで、話をしなくてもいい環境が出来上がっています。

    むしろ、実際に合うと話せなくなるけど、ネット上なら話せるという方もTVで取り上げられていました。

    いつでも連絡が取れるようになりとても便利になったのはありがたいこと。

    こんな時代だからこそ人間関係の悩みや自分の悩みができた時、どう相手に伝えたり、相手の気持ちをどんな風に感じ取ってあげることができるのか。

    例えば仕事でとても悩んでいる同僚がいるとする。

    上司に怒られ元気がない。

    実際に影で泣いていたという話も聞いた。

    そんな時、何て声を掛けたらいいのか。

    文章にしたら納得いくまで消して書いて、これなら大丈夫かもしれないという文章を送ることができるかもしれない。

    今その場で、何て声を掛けたらいいのか。

    とっさに出た言葉で余計傷付きはしないか。

    不安になることがある。

    私はそんな時こそのタッチング、触れることだと思う。

    男性が女性に行うとセクハラとかになってしまうことがあるのでもちろん常識の範囲内でですよ。

    言葉はなくても、背中をさする。

    よく看護師って手を握ったりなでたり、さすったりします。

    でもね、これって結構難しいんですよ。

    セラピストになって、人に触ることが緊張してしまうという方がいることを知って、看護師は比較的人に触れることが多い職業なので抵抗がない。

    ただ、皆看護師だって初めてはあるので、慣れてくればできるようになるはず。

    だからコミュニケーションツールとしてハンドトリートメントがとてもおすすめ。

    黙ってハンドトリートメントするだけで相手が話してくれることがたくさん出てきます。

    初めて会った人なのに、お子様の話や旦那様の話、お孫さんの写真を見せてくれた方もいます。

    悩みを打ち明けてくれたり、なかなか普通に話していると聞けないことを相手がスーッと話してくれる。

    その時にちょっとでいいから何かいい香りがあると本当に素敵だと思います。

    ハンドトリートメントでどうして話してくれるのか。

    実はこの触れる行為。

    人の体って本当に不思議で、触れられたことでオキシトシンというホルモンが出てくるんです。

    オキシトシンとは幸せホルモンと言われていて、安心感、リラックス、多幸感をもたらしてくれます。

    これが手当てです。

    この手当が、つらい時や悲しい時、心が疲れているときにとっても救いになるんです。

    だからもし、悩んでいる方がいたら、ハンドトリートメントしてあげてみてください。難しくはない。手のひらもみもみするだけでも気持ちいから。