腰痛

アロマケア

痛み止めを飲んだ。

腰が痛くてまっすぐ立てなかったそう。

何があったのか自分でもわからないけど、最近ストレッチを毎日行なっていて、ちょっとやりすぎたのか。

それとも疲れなのか、ストレスなのか。

腰痛には様々な原因があるが、日本の有訴率の中でも肩こり、腰痛は上位。

腰痛は脊髄神経が圧迫されて起こることや、腰部の筋肉(腸腰筋群)などが痛むことも多い。

私が行う腰痛に対するアプローチは、今ある症状でアロマオイルを選ぶ。

痛みが強い場合には、ラベンダー、クローブ、ウィンターグリーン、などの鎮痛成分の入ったアロマを使う。

筋肉疲労であればローズマリー、ラビンサラ、ウィンターグリーン、そこにペパーミントをプラスしたり。

ストレスから来ているような痛みでは柑橘系のレモンやグレープフルーツを加えたり。

症状別でアロマオイルのブレンディングをしています。

昨日の腰痛アプローチには、

クローブ、ラベンダー多め、ローズマリーカンファーを使ったが、終わった後には腰が真っ直ぐできるようになっていました。

アロマトリートメントは強い力で筋肉にアプローチすると言うよりは、優しく周りからほぐしていく。

香りで心もほぐしていく。

それが心地よくてリラックスでき、痛みの閾値が上がってくる。

アロマオイルを「ただ香りがいいから使う。」「癒し効果があるから使う」と言うのもとってもいい。

その香りがどれだけ今の自分に合うか。どう使えば効果を最大限発揮してくれるか。考えながら使うことも面白い。

アロマを味方につけて、日常がより豊かになればいいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました